宝塚市内の「結婚相談所プチブーケ」は若い方、中高年の方、初婚、再婚の方、親御様のご相談を承ります。

結婚相談所プチブーケ- Petit bouquet -結婚相談所プチブーケ- Petit bouquet -
結婚相談所プチブーケは登録会員数約75,611名※をご紹介できます
※IBJ日本結婚相談所連盟(2022年1月時点)

定休日:火曜日 営業時間:11:00~21:00 電話番号:0797-78-6115

CMSマーク

ブログ Blogブログ Blog

結婚相談所プチブーケの公式ブログです。婚活アドバイスや、ご入会情報・ご成婚情報など色々な情報を発信いたします。
ぜひご一読くださいませ。

初めての交際

2019/3/16
婚活情報

先日お会いしました男性会員40代初婚の方のご相談です。

女性とのお付き合いやお見合い経験も殆ど無い状態でのご入会でしたが、ご入会後はお見合いの機会も多く交際に進んだ方もいらっしゃいました。

1番の問題はついつい「話し過ぎ」です。

男性は特に喋ると余計な情報まで伝えてしまいます。

例えば女性が「ドライブが好き」と伝え、男性が「車を持っていない」と言ってしまうことです。

女性は運転が好きかもしれません。

お見合いで「車を持っていない」という情報は伝える必要がありません。

趣味が合わないと思われお断りにつながりかねません。

余計な情報を伝えず聞き役に徹するといいと思います。

女性に好意を持ってもらうのにお喋りが上手くないといけないというわけではありません。

「へえ〜、そうですか〜」「なるほど〜」など大げさに相槌を打って共感してお相手を認めてください。

聞き役に徹して質問して会話を広げるとお相手が興味あるお話ならどんどん話をしてくれるようになります。

お相手の好きなことを理解、共有する姿勢が好感度アップに繋がります。お相手のことをたくさん知る努力が大切です。

交際になって2ヶ月の間聞き役になる努力をされましたが、お相手の女性はどんどんお話ししてくれる状態にはなりませんでした。

デートの度に次の約束をしてしまうというのも女性には負担だった様です。

迷いがある場合は考える時間も必要です。

「またお会いしたいと思います。ご連絡させていただきます。」

とだけ言って帰ってきても好意を持って下されば連絡待っておられます。

せっかくの機会なのでお相手との会話を是非楽しんで下さい。

 

記事一覧に戻る